ラファエル前派からウィリアム・モリスへ
 ただいま、いわき市美術館で「ラファエル前派からウィリアム・モリスへ」展を開催中です。関東地方では、横須賀美術館にて10月30日から12月26日まで開催(他の美術館へも巡回の予定)。

その図録デザインをやりましたのでご紹介いたします!









先にブログに書いたBAUHAUSが台頭してくる前の一時代を築きました。いわゆる「アーツ・アンド・クラフト」運動と呼ばれたものです。歴史は常に変化し繋がっているのです!!

ぜひ、お近くの方はお出かけください。関東地方や関西(京都)にも巡回するのでそれを待っていただいても結構デス!
カテゴリ:WORKS | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
バウハウス・テイスト バウハウス・キッチン展 開幕
汐留ミュージアムにて「バウハウス・テイスト バウハウス・キッチン」展のオープニング・レセプションがありました。

レセプション会場では、私たちがデザインした展覧会タイトルが巨大ゼリー?に、ミニ・ティラミスにあしらわれ、何とも感慨深いものがありました。





bauhausをパクリっ!うまっ!


図録(書籍として一般書店でも販売されます。美術出版さんより)とも本日ご対面。こぶりでかわいく仕上がりました。
しかも、デッサウ・バウハウスのブルーメ氏より、デザインについてのお褒めのお言葉を頂戴し、サインまでさせていただくことに…(これを機に、明日からサインの練習をしなくては!)




↑スリップケースに入ってます

なんとも、ウレシイことばかりで、ひとつまたひとつと、我が子が巣立っていく気分で、ホッとしました〜〜

これも、編集社の皆さん、出版社の皆さん、そして担当の学芸員&イラストを描いてくださった方々…書ききれぬみなさんの底知れぬ苦労の賜物なのです。そこに参加させてもらって、これこそ、チームワークの結晶ぞ!と思いました

みなさんに感謝です!!

再現キッチン、よいですよーー。現在のキッチンの原型が体感できます!

展覧会は2010年9月18日より12月12日まで。
汐留ミュージュアムです。
カテゴリ:WORKS | 02:06 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
BAUHAUS
今月の18日から汐留ミュージアムで開催する
「バウハウス・テイスト バウハウス・キッチン」
のポスターなどを作りました。

オスカー・シュレンマーのキッチンを原寸で再現するなど
これまでにはないバウハウスへの切り口です。
是非とも、ご覧ください。





「すべての造形活動の最終目的は建築である」(by グロピウス)

「すべての活動の最終目的はごはんである」(by コテツ)

失礼しました〜。
カテゴリ:WORKS | 16:25 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
ユビュ的な・・・
フランスでは「不条理な…」という時に「ユビュ的な…」という言い方をするそうです。
一体「ユビュ」とはなんぞや…??なかなかうまく説明できません冷や汗が、パナソニック電工汐留ミュージアムで「ユビュおやじの再生」を中心にルオーの描いたユビュの世界の展覧会をやってますので、それを観ればわかるかもバッド?!



19世紀末、フランスの劇作家・詩人であるアルフレッド・ジャリが書いた戯曲「ユビュ王」に触発され、時の画商ヴォラールが「ユビュ」というキャラクターを使ってまた別の物語を書きました。その挿絵をジョルジュ・ルオーが担当したのです。最初は渋々引き受けたと…いいつつ、アフリカという当時未知の世界に思いをはせたのか、のびのびとした画を100点以上も描いたそうです。ルオー独特の太い線はここから出発したとも!?



ポスターやチラシ、図録のデザインもやりましたよ。
カテゴリ:WORKS | 16:04 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
アーティスト・ファイル2010
ひさびさの更新デス。国立新美術館にて、今年も「アーティスト・ファイル2010」がはじまりました!今年で3回目になるこの展覧会、今回はポスターからカタログまで、さまざまお仕事いたしました〜。
このポスターのごとく、楽しい展示内容になっています。



正式タイトルは O JUNさんの《3m》。ウチでは「しぇぇぇ〜〜〜!」と言えばこのポスター



↑「しぇぇぇ〜〜〜!」8連発!!みたかった…

関わったからには!多くの方々に見て欲しい!!というのが本音ですときめき
おこさま向けのリーフレットも用意されているので、ファミリーでお楽しみいただけます。さまざまな「現在」を知るアートなのです

ちなみに、3月27日(土)は六本木アートナイトの一貫で、観覧料が無料ラブ
カテゴリ:WORKS | 01:04 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
ウィリアム・ド・モーガンという人
ウィリアム・ド・モーガンという人をご存知ですか?
19世紀後半のイギリスで、「アーツ・アンド・クラフト運動」で知られるウィリアム・モリスと並び、活躍した芸術家です。当時、中流階級の家では、室内にこうしたタイルを飾るのが流行だったとか。。。
ただ今、パナソニック汐留ミュージアムにて、ウィリアム・ド・モーガン展を開催中。
あっ、その告知物などなど制作しました〜↓↓↓



↑これは東横線内の車内広告。乗った車両でふと見上げたらあったのであわてて写メとりました♪

展示内容も、展示も、とても素敵な展覧会です。みなさんお出かけください。
2009年10月17日→12月20日まで。
カテゴリ:WORKS | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
モデル
こてつです。
ひさびさの更新です。みなさん、おげんきでしたか?

ブログを更新できない間に、ボクはモデルデビューしましたぁ♪
St. antonさんのお洋服になったんですイヒヒ

どーですか?!
ちょっと長めのパーカーです。題して「こてパー」ニョロ
パーカーのヒモがリバティ柄の生地で、
Rockなボクとキュートなリボンが相性抜群!ステキなんですヨ!!
カテゴリ:WORKS | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
マティスの時代その2
先日、打ち合わせにいった際に
今回手掛けたウィンドウデザインを
撮影してきましたカメラ
夜は、また違う印象だと思います月
展覧会自体は、まだ観てないので
夕方くらいに行ってみようかな〜。


カテゴリ:WORKS | 20:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
マティスの時代
本当にご無沙汰しちゃいましたたらーっ
この間に、いろいろお仕事させていただいたので
少しずつアップしていきますね〜。

まずは、今日からブリヂストン美術館で始まる「マティスの時代」展のポスターです。
ウィンドウデザインまで全て担当させていただきました。
「マティスの時代」って、どんな時代だろうと思ったあなたパー
まずは、是非、足を運んでみてください!
そして、ここに感想を書き込んでみてください読書
必ず、小鉄が返事を書きます犬

カテゴリ:WORKS | 01:27 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
ボクラのオトトイ
ずっと、アップできず、遅くなってしまいましたが…冷や汗
ボクラ団義さんの演劇公演が間もなくです!!

今回も、フライヤーのお手伝いをさせていただきました。
公演タイトルは「オトトイ」・・・なんとも摩訶不思議な感じデス。
主宰の久保田唱さんが、どんなストーリーを作り出したのか・・・
どんな演出なのか・・・今回も楽しみですグッド
カテゴリ:WORKS | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/4PAGES | >>