<< 長い道 | main | みんなが覗いていたものは… >>
タイミング
お父さんとお母さんがやっとかえってきました。
ぼくを置いてぶー京都と奈良にお仕事で行ってたみたいです。
ふたりともなんだかニヤニヤしています?
理由を聞くと「狩野永徳正倉院展も良かったし、何しろ100年に1度のすごいタイミングだった!」らしいです。
笑顔のふたりを見て怒るのをやめました。。。


「狩野永徳の展覧会場の京都国立博物館。本当に素晴らしかったです。40分待ちしても見る価値がありました!」


「奈良の朝焼け。左側に東大寺が見えます。朝6時に起きて見ました拍手


「二月堂の石畳。朝の水打ち後でキレイでした〜結晶


「唐招提寺の瓦屋根の見学会!こんな距離で見れるのは100年に1度あるかないか!!明日までです!」


「いろんな視点がありますね〜!って、junkoが写っているじゃないか〜びっくり
カテゴリ:日々いろいろ | 20:23 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
お初にコメント致します。
お世話になってますOOTOです。

小鉄ちゃんはお留守番だったんですね。

懐かしい京都奈良の風景に、黙ってられませんでした。

早朝にあんな風景が見えるところなんて、ええロケーションにお宿とられたんですね。
春なら霞がかかって更に趣があります!まさに「春はあけぼの」です。

春日野の鹿公園は広々してるし、小鉄ちゃんも行けたらめいいっぱいあそべたろうにね。


二月堂は、お水取りって行事をやってる時に、是非行ってみてほしいです。

唐招提寺のお屋根、うらやましいっ!みなさん何か覗き込んでらっしゃいますが、何が見えてるのか気になる〜!!
| OOTO | 2007/11/03 10:15 PM |
OOTOさん、小鉄はお留守番でしたが、奇麗なお姉さんとワンちゃんがいるところで、たぶん、結構楽しかったのだと思われます(汗)。連れて行っていたら(と向こうでも想像したのですが)…きっと…シカさんのお尻にかじりついていたのでは?!

奈良の朝、とってもとっても良かったです。がんばって早起きしたカイがありました!東大寺の脇を通って二月堂(回廊まであがりましたよー)まで行ったのです。すごく寒かったけどそのぶん空気も澄んでいて…。もちろん、京都もよかったですよ。「狩野さん」(←京都の方はこうおっしゃる!)の他に銀閣寺の先の「一乗院」まで行ったのですが、行くだけでも随分大変でした(バスを利用したのですが…なかなか難しくて…)。お薦めスポットには行けませんでしたが、十分堪能できましたぁ〜!出発前のアドバイス、ありがとうございました!!京都って、もっと狭いイメージでいるのですが、実際はメチャ広いんですよね(泣)。

唐招提寺の情報は、奈良へ行ってから知ったので、ホントにラッキーでした!おそらく、ほんとに一生こんな間近では見れないのだろうな〜。もちろん、正倉院展もヨカッタデス!

*ご質問の件、次の記事にアップさせていただきました〜!!
*あとね、京都でお食事いただいた所のアルバイトのお姉さんの手つき(「こちらですぅ〜」の指し方)がOOTOさんとまったく同じだったのでビックリしました!やはりあれは、京都仕込みだったのねー(笑)!!!
| junko | 2007/11/04 1:28 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.wo-d.com/trackback/494345
トラックバック