<< 横山大観 | main | JAXAプロジェクトブックス >>
宇宙へ
本日、三鷹の国立天文台に行ってきました。
4D2Uというシアターを見るためです。

4D2Uとは、国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクトの略称で、宇宙の構造の進化を最先端のコンピュータで描き出し、最近の観測データを用いて、宇宙を「目のあたり」にすることを目的にしたものです。天体や天体現象を空間3次元と時間1次元の4次元で可視化するための4次元可視化実験システム「4次元デジタル宇宙シアター」というのが開発されています。

今回は、そのシアターをJAXAの仕事の関連で見させていただきました。

ひとつ数万円の偏光眼鏡をかけて、頭上にある半球のドームを見ると
横から「超似合わない!」との声が・・・。
そう、確かに眼鏡が似合わない男ランキングのトップ3に入る私です。
そんなことはさておき、映像が始まると
宇宙の構造、星や銀河の生成がリアルに目の前に現れ感動と興奮の連続でした。
特に銀河の誕生は、衝突と生成の繰り返しが本当にダイナミックかつ美しく、その広大な時空のうねりの中に今があると考えると、とても深遠な世界に生きているんだという気持ちになれました。

写真は、そのシアターから出たところにある歴史的な大赤道儀室と、その向かいの趣のある雪景色です。





都会の喧噪から離れ、豊かな気持ちになれたひとときでした。
本当にありがとうございました!!
カテゴリ:日々いろいろ | 19:37 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
今度行ってみよー^^
| Tommy | 2008/02/05 9:29 PM |
Tommy必見です!
今日は、一般公開じゃなかったみたいで
次回公開は、2月23日(土)で
往復はがきで2月8日(金)(必着)らしいよ。
http://4d2u.nao.ac.jp/t/var/theater/index.php
要参照です。
| kamei | 2008/02/05 10:09 PM |
気になりますね!!
| いく | 2008/02/06 1:57 PM |
とても壮大でロマンがあっていいですよ!!
近く、このシアターはお台場の科学未来館などにも設置されるそうです。
| kamei | 2008/02/06 2:30 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.wo-d.com/trackback/632930
トラックバック